« 神戸製鋼の山中、バイフが南アフリカへ | トップページ | 近鉄ライナーズ、新加入、勇退選手 »

男子セブンズ日本代表&ジュニア・ジャパン結果

HSBCセブンズワールドシリーズ 2014-2015 第6戦香港大会「香港セブンズ」(3月27~29日)に出場する男子セブンズ日本代表の遠征メンバーが発表になった。なお、3月19日~24日については、男子セブンズ日本代表(香港セブンズ・東京セブンズスコッド)強化遠征として実施される。今季のワールドシリーズは、オリンピック予選を兼ねているため、ラグビーのワールドカップなどと違って、日本国籍の選手しか出られないのだが、トゥキリ ロテ ダウラアコは3 月16 日に日本国籍取得。シリーズ参戦が可能になった。この遠征メンバーから、大会ごとに登録メンバーが絞られることになる。

■男子セブンズ日本代表・香港セブンズ遠征メンバー

鈴木貴士(クボタ)、吉田大樹(東芝)、ヒーナン ダニエル(パナソニック)、トゥキリ ロテ ダウラアコ(北海道バーバリアンズ)、桑水流裕策(コカ・コーラ)、坂井克行◎(豊田自動織機)、豊島翔平(東芝)、レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ)、後藤駿弥(ホンダ)、高井迪郎(九州電力)、加藤誠央(九州電力)、彦坂匡克(トヨタ自動車)、後藤輝也(NEC)、山下楽平(神戸製鋼)、大石力也(山梨学院大学4 年)、合谷和弘(流通経済大学3 年)、松井千士(同志社大学2年)
※◎はキャプテン

ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2015に参加しているジュニア・ジャパンは、トンガAと対戦し、24-60(前半7-31)で敗れた。

◎中竹竜二ヘッドコーチ
「最も勝つチャンスのある試合だったので、勝つプランで臨んだがイージーミスやセットプレーのミスでチャンスをものに出来ず、残念ながら多くのトライを相手に与えてしまった。しかしアタックに関しては、練習していたこと通りのトライがいくつも出来て次に繋がる良いアタックだったと思う。特に今回はゲームプランやFW・BKのテーマ、アタック・ディフェンスのテーマを全部、選手がリーダー中心に自分達で決めて臨んだ試合だったので、それがいくつか(成果が)見られたので前向きにとらえたい。最終戦のトンガA戦は、もう一度チャンスが回ってきたということで次は勝利を得たい」

◎前田剛ゲームキャプテン
「今日の目標はトンガに勝ち切るということだったが、できずに悔しい。今ジュニア・ジャパンは自分達の軸を作る、相手に走り勝つというのをテーマにやっているが、その点に関しては後半、トンガが疲れた時に僕らは走ってトライをとれたのは収穫だと思う」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 神戸製鋼の山中、バイフが南アフリカへ | トップページ | 近鉄ライナーズ、新加入、勇退選手 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    セブンズに、帝京の伏見OBコンビ(松田・尾崎)を入れてほしいなあ。

    ジュニアジャパンもいいけど、セブンズもよろしくお願いします。

    投稿: テルキー | 2015年3月19日 06:40

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61300782

    この記事へのトラックバック一覧です: 男子セブンズ日本代表&ジュニア・ジャパン結果:

    « 神戸製鋼の山中、バイフが南アフリカへ | トップページ | 近鉄ライナーズ、新加入、勇退選手 »