« 東京セブンズ2015初日、日本代表の結果 | トップページ | 全国選抜大会・決勝戦結果 »

東京セブンズ2015終了

4月5日、雨の秩父宮ラグビー場では、東京セブンズ2015の2日目が行われた。男子セブンズ日本代表は、カップトーナメント準々決勝でフィジーと対戦し、5-41で完敗。プレートトーナメント準決勝ではスコットランドに健闘したものの、5-14で敗れた。シリーズポイントは「10」を獲得。7大会で「17」とし、14位のポルトガルの「25」に8点差と迫った。あと2大会でこれを逆転し、コア15チームに残留できるか。

オランダとのエキシビションマッチを行った女子セブンズ日本代表(サクラセブンズ)は前日は連敗し、きょうも第1試合は5-29で敗れたが、第2試合は、粘り強く攻め、谷口令子、小出深冬らのトライで、22-7と勝利した。

そして、順位トーナメントは波乱の連続。カップ準々決勝でニュージーランド(オールブラックス・セブンズ)がカナダに敗れ、ボウル決勝はアメリカがオーストラリアに勝利。カップ決勝戦は、イングランドが南アフリカを下して、今シリーズ初優勝で、シリーズポイントを、「100」に乗せて、オーストラリアを抜いて4位に浮上した。

20150405_2

イングランドのサイモン・アモールHC(ヘッドコーチ)は、「難しいコンディションで、上手くいかないプレーもあったが、我々のチームのスタンダードを守ってプレーしてくれた選手達を誇りに思っています。今夜は楽しみ、明日から切り換えたい」とコメント。

トム・ミッチェルキャプテンも「今シリーズの初優勝を非常に嬉しく思うし、特にサイモンがヘッドコーチになって初めての優勝なので嬉しい。本国にいるメンバーも含めて皆で喜びを分かち合いたい」と語った。

トップ3のシリーズランキングは、1位南アフリカ「129」、2位フィジー「125」、3位ニュージーランド「120」となった。

次は5月にグラスゴー大会、ロンドン大会が控えている。

追記◎初日に発表があったのだが、DHL Match Ball Delivery Rugby Dream Campaign(RWCイングランド大会 日本vs.南ア戦のボールデリバリーキャンペーン)で埼玉県の川口ラグビースクールの岡田虎哲(おかだこてつ)君(6年生)が選ばれた。日本と南アフリカの試合でボールデリバリーをすることになったわけだ。おめでとうございます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 東京セブンズ2015初日、日本代表の結果 | トップページ | 全国選抜大会・決勝戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    やはり、日本開催はいいメンバーですね。大学生たちはよい経験をしましたね。来年から、東京では開催されないことが残念ですが、ラスベガスや香港の熱気を考えると致し方ない。
    海外からの熱が、また日本に届くことを夢に、今できることに集中して行きたいです。

    投稿: コーチ | 2015年4月 8日 06:00

    2日間ともJスポさん録画しましたが、さすがに全てを見る余裕はないので日本戦中心に見ようと思います(^^)

    カップ戦進出良かった(^^)
    なんとしてもポルトガルを抜いてほしいですね!

    まだ映像ちらっとしか見てませんが、早い時間の試合は、数えれるんじゃないかってくらいスタンドガラガラで残念でしたね…香港のあとだけに余計…いや香港のあとじゃなくてもあれはヤバイ…
    開催打ち切りも納得です。。。

    投稿: 亮 | 2015年4月 6日 21:22

    あと… サクラ・セブンズのひたむきな低いタックル!感動しました!ガンバレ!

    投稿: ゴジラ | 2015年4月 6日 19:46

     東京セブンズ…雨のせいなのか、ニュージーランドがカナダに敗れ、フィジーはそのカナダに終了間際までリードを許し、決勝では、南アがイングランドに敗れる… 今回のような波乱は確かに面白いのですが、セブンズの魅力が観客に伝わり難いような気もします(フィジーの逆転はわくわくしましたが…)。やっぱり、皆さん言われているように、ドーム?(ドームといえば、札幌ドームもありますよ!)。
     日本代表はベスト8入りして、本当に頑張ったと思います。ただ、ちょっと、レメキ、坂井、桑水流に負担が掛かり過ぎているような気がします。7人制的なフィトネスの強化は、15人制でも、バックローやバックスの強化に絶対有効だと思うのですが… 2019に向けて、ぜひ、協会一丸となって取り組んで欲しいと思います!

    投稿: ゴジラ | 2015年4月 6日 15:53

    今年も二日間、十分に楽しめました。
    昨年は、会場でやっていただいた国旗のフェイスペイントの跡がくっきり残るくらい暑かったですが、今年はとにかく寒かった。。。
    それでも楽しかったのは、やっぱりセブンズの独特なお祭り騒ぎがあるからだと実感しています。

    ところで、東京セブンズが今年で最後になるって話は本当なのでしょうか?
    これからリオのオリンピック、東京オリンピックと正式種目になった7人制ラグビーをせっかく盛り上げようとがんばって日本で開催されるようになったのに、またここで東京開催が無くなってしまうと7人制ラグビーの存在が、日本国内で希薄になってしまうのでは、と懸念しています。

    投稿: パルベリー | 2015年4月 6日 12:14

    村田様のご意見と全く同じです
    季節の変わり目に開催するなら雨は止む終えないはず セブンズなら15人制ほど芝はダメージ受けないし雨の心配のない神戸開催がベストだと思います。

    投稿: その辺のひと | 2015年4月 6日 11:21

    村上さん、『DHL Match Ball Delivery Rugby Dream Campaign』の結果を取り上げていただきありがとうございます。

    岡田虎哲は、正義感を持ち、ユーモアたっぷりで、社交的な子供です。応募された方々全員を代表して大役を果たしてくれると思います。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    投稿: 川口RS木村 | 2015年4月 6日 11:18

    東京セブンズに思う
     村上さん、いつも楽しく読ませて頂いています。私は地方在住の元ラガーマンの端くれですが、毎年東京セブンズ、早明戦、早慶戦、大学選手権決勝は欠かさず試合を見に上京しています。東京セブンズは15人制とは全く異なった魅力があり、初心者でも充分に楽しめますので、ラグビー人気の掘り起こしには恰好のコンテンツだと思います。試合会場は太陽が燦々と降注ぐ様なラグビー場か、ドームの様な室内球技場が相応しいと思います。毎年東京セブンズは寒さや雨の悪天候に悩まされています。協会はいつも天候に神頼みをしている様な気がします。もう現代の日本人は寒さに震えながら、雨に濡れながらの観戦は出来ない、温室育ちの人間になったのだと思います。それが証拠に今日の観客はほとんどが屋根のあるゴール裏に集結していました。将来的には日本のラグビーは屋根付きかドームでないと集客は難しくなってくると思います。
     東京セブンズこそ東京ドームか神戸の室内球技場で開催する様な英断が欲しかったと思います。神戸開催なんて、セブンズのイメージにぴったりだと思いませんか。それに仕掛けを電通などに依頼すれば、セブンズブームはすぐ来ると思います。この流れはプロ野球も一緒です。経営者がDeNAに変わっただけで、横浜スタジアムは満員になっています。ソフトバンク、楽天しかりです。日本ラグビー協会が固い頭を変えてくれる事が、2019年の成功につながると見ています。東京セブンズという最上のコンテンツを成功に導けなかった協会の責任は大きいと思います。

    投稿: 村田 英明 | 2015年4月 5日 23:10

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61393808

    この記事へのトラックバック一覧です: 東京セブンズ2015終了:

    « 東京セブンズ2015初日、日本代表の結果 | トップページ | 全国選抜大会・決勝戦結果 »