« 高橋一彰、ロペティ・オト両氏に会う | トップページ | 関西セブンズ2日目結果 »

関西セブンズ初日

4月11日は、大阪の鶴見緑地球技場に行っていた。関西セブンズフェスティバル2015の最一日目。昨季のトップリーグ所属チームを除く関西の強豪16チーム(トップウェイスト、関西大学Aリーグ、クラブ)が4つのプールに分かれて、プール戦を行った。各プールの上位2チームが12日の決勝トーナメントに進出するシステムだ。

初日は、王者HondaHEATを京都産業大学が破るなど、大学チームの充実が目立った。京産大では、Hondaから2トライをあげたWTB松井匠のスピードが印象的。大学同士の対戦は白熱したが、関西学院大学は大阪体育大学との死闘を26-22で制して、第Ⅰプールで1位通過を決めた。混戦になったのが、第Ⅱプール。京産大がHondaに勝ったことで、近畿大学が京産大を破ると、2勝1敗で三すくみの順位争いになるとあって、京産大と近大が激しい戦いを繰り広げた。前半を終えて、19-7と近大がリード。後半早々に京産大がトライを返したが、近大も踏ん張って残り1分半で26-19と近大が7点リード。残り30秒で京産大が同点に追いつく。そして、ノーサイド。2勝1分けの京産大が1位通過。Hondaが2位となった。

20150411

別の予定があり、一日目の最後まで見ることができなかったのだが、12日の決勝トーナメントは、HondaHEAT以外は、関西大学Aリーグ(大阪体育大学は今季よりBリーグ)の7チーム(関西学院大学、大阪体育大学、京都産業大学、同志社大学、摂南大学、天理大学、立命館大学)。
※HondaHEATは、今季よりトップリーグ。大体大は今季からBリーグ。

また、12日の決勝トーナメントの合間には、トップリーガーによるラグビークリニックが行われるが、関西の大学出身者を軸に20名が参加予定だ。トヨタ自動車を引退したばかりの遠藤幸佑氏も参加予定。12日のイベント開始は、10:00、女子ラグビーの特別試合をはさみつつ、15:10開始予定の決勝戦まで、13試合が行われる。関西セブンズは入場無料のイベントなので、丸一日ラグビーを楽しんでみてはどうだろう。
※予定されていた飲食店は出店しなくなったため、弁当持参をお勧めします。近場にコンビニ、スーパーなどは有り。

◎ラグビークリニック参加予定選手
池町信哉、山本幸輝、松本力哉(ヤマハ発動機)、山内貴之、小澤大、遠藤幸佑(トヨタ自動車)、森田有希、大橋晋、松井謙斗(豊田自動織機)、樫本敦、森雄祐(近鉄)、沢居寛也、前田大輔、西林宏祐(神戸製鋼)、緑川昌樹、上山直之、井之上明(NTTドコモ)、圓生正義、秋山陽路、鎌田哲郎(HondaHEAT)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 高橋一彰、ロペティ・オト両氏に会う | トップページ | 関西セブンズ2日目結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61423305

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西セブンズ初日:

    « 高橋一彰、ロペティ・オト両氏に会う | トップページ | 関西セブンズ2日目結果 »