« 日本代表(対香港戦)メンバー | トップページ | 関東代表、NZUに勝利 »

日本代表、香港代表戦前日練習

20150501

5月1日、香港代表戦を明日に控えた日本代表が秩父宮ラグビー場でキャプテンズラン(前日練習)を行った。報道陣に公開されたのは、最初の15分だけだったが、快晴のグラウンドでキックオフやラインアウトのフォーメーションの確認を行っていた。

エディー・ジョーンズヘッドコーチは、次のようにコメントした。「明日はあくまでもテストマッチであり、まずは勝ちたい。香港は若い選手で構成されており、日本との対戦経験のない選手もいるので思い切ってくるでしょう。過去の日本代表はスロースターターでしたが、我々はトレーニングでファーストスタートを叩き込んでいます。日本の練習はミスをすると練習を止め、コーチが話をするという繰り返しが多かった。我々は日本の練習スタイルも変えようとしています。チャンスは一度だけだということを徹底するのです。元オーストラリア代表のボブ・ドワイヤー監督は言いました。『最初のボールが一番良いボールである』と。それを無駄にしてはいけないのです。ミーティングで選手達には、『ワールドカップに向かって全員がいいパフォーマンスをしなければいけない、プレッシャーがかかっている状態だ』と話しました。どのポジションも競争は激しく、競い合うということでは、いい状況です。明日は、アタックのバリエーションを使い、セットプレーを避ける戦い方をします。韓国戦のような(不甲斐ない)戦いは二度としません」

セットプレーを避ける戦い方とは、南アフリカ戦を想定したもの。力勝負は極力避け、動き回って戦わなくてはいけない。そして、ジョーンズHCはこれからの選手選考について言った。「南アフリカに勝ちたいという意識のある選手を選んでいきたい」。南アフリカに勝つためには何が必要か、理解し、そのために努力し、その思いをグラウンドで表現できる選手のみが、ワールドカップの舞台に立てるということなのだろう。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表(対香港戦)メンバー | トップページ | 関東代表、NZUに勝利 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    『最初のボールが一番良いボールである』
    いい言葉ですね。他のことにも応用が効きそうです。

    投稿: ぱぐ | 2015年5月 2日 15:01

    エディHCは本気で南アフリカに勝つ気なんですね!!
    前回メールで南ア戦は捨てればいいと発言したことは撤回します。
    そのハードルをクリアしないと予選を通過出来ないと・・・
    指揮官の強い信念を感じ、その思いに対して敬意を称します。
    世界を知る方が日本代表のHCに就任されたということは
    改めて有難いとことだと思います。
    そう考えると松井が起用される理由は理解出来ますよね!
    その戦術で100点以上差がつくゲームを期待したいです。

    投稿: カズ | 2015年5月 1日 16:48

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61522255

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、香港代表戦前日練習:

    « 日本代表(対香港戦)メンバー | トップページ | 関東代表、NZUに勝利 »