« 関東代表、NZUに勝利 | トップページ | ワールドユース交流大会の様子 »

日本代表対香港代表&U20結果

5月2日、午後2時から行われた日本代表対香港代表は、日本代表の快勝となったが前半は簡単に得点できず、なんとか3トライを奪って19-0で折り返した。ボールを左右に大きく動かし、防御背後にキックを使って地域を獲得した日本代表だが、最後に決めにいくキックパスが決まらないなど、もどかしいスタートだった。先制したのは、前半15分、ゴール前のPKからSH日和佐が速攻を仕掛け、SO立川、CTBヘスケス、WTB山田とボールが渡って左隅にトライ。FB五郎丸が難しい角度のゴールを決めた。

その後もブレイクダウン(ボール争奪戦)で、相手をうまくはがせないことも多かったが、9番(SH)、10番(SO)の周辺に次々に選手が走り込むアタックシェイプを使って防御を崩し、ヘスケス、LOトンプソンがトライを追加。トンプソンのトライは、途中出場のHO有田隆平のラストパスだった。

日本代表は、HO木津→有田、PR三上→長江、WTB松井→藤田、FL村田→ホップグッド、PR畠山→垣永と、前半の終盤から後半の頭にかけて次々に選手交代。暑さもあって、香港も積極的にメンバーを入れ替えながらの戦いとなった。

後半の日本代表は、3分、立川、ヘスケスのループプレーからCTB田村がトライ、8分には、ターンオーバーから山田がトライして、29-0。その後、スコア出来ない時間帯があったが、25分、香港ゴール直前の香港ボールスクラムを猛プッシュしてボールを奪い、NO8ホラニ龍コリニアシがトライして、36-0と突き放した。最終スコアは、41-0。

試合後の会見では、エディー・ジョーンズヘッドコーチがこうコメントした。「雑だったところが磨かれた。さまざまな攻撃バリエーションを使った選手の意図も感心している。個人個人のエラーが目立った試合でもあった。イングランド視察のあと、今週はこれまで以上のハードなトレーニングをしてきた。選手には精神的な強さが試された試合。すべてを成し遂げることができなかったが、いいステップを踏めた試合でした」

■試合結果
日本代表○41-0●香港代表(前半19-0)

▼U20 日本代表が出場している「オセアニアラグビージュニアチャンピオンシップ2015」第1 戦、U20 ニュージーランド代表戦の結果は以下の通り。

5 月2 日(土)13:00 キックオフ
(日本時間:2 日12:00 キックオフ)
●会場 ボンド大学(オーストラリア)
U20 日本代表●0-75○U20 ニュージーランド代表(前半 0-42)

中竹竜二ヘッドコーチ
「最初に先制しようと(テーマを)スコアファーストと掲げたが、上手くいかず、後手を踏んだ。成果としては、セットプレーに関してはかなりプレッシャーをかけることができ、スクラムでのプレッシャーやラインアウトでのキープ率はこれまでの試合の中でも良かった。しかし課題であるターンオーバーからの失点が多くて、良い形でゴール前まで行ったのにトライを取れず、逆に取られてしまったので、この点を特に次の試合に向けて修正したい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関東代表、NZUに勝利 | トップページ | ワールドユース交流大会の様子 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ジャパンのレプリカ来て応援する人増えましたね。嬉しいことです(^^)

    U20の対オールブラックス戦のスコアには衝撃受けました。この同じ若い世代で、もうこんなにも差が付いてるのかと…
    でも次のワラビーズ戦は善戦したみたいですね。

    6月のチャンピオンシップでは、標的ウェールズをぜひ破ってほしいものです!

    投稿: 亮 | 2015年5月 8日 00:22

    MM様
    藤田選手のトライが認められなかったシーンですが、私もスタンドから見ていてわかりませんでした。帰宅後録画を見たところ、22メートル付近で有田選手がこぼれ球に飛び込んで確保し、そこからパスが藤田選手に渡ってトライしたのですが、有田選手がボールを取るときにノックオンしているのがはっきり写っていました(日テレの放送)。アシスタントレフリーがそれを見ていてレフリーに報告し、そのため22メートル付近での香港ボールスクラムで再開となったようでした。藤田選手のグラウンディングがノックオンと判定されたわけではなかったと思います。それだったら香港ボールの5メートルスクラムで再開ですもんね。
    その場面はともかく、アジアの試合のレフリーのレベルは…というのは同感です。

    投稿: ジャパンファン | 2015年5月 5日 22:32

    良くも悪くも、あまり印象に残らなかった試合。これはいい方に捉えたらいいのかな、と感じている。

    ただ、最後の乱闘めいたイザコザは気に入らない。スコアで大勝している側から仕掛けることではない。ワールドカップで南アに対してやってください。

    投稿: テルキー | 2015年5月 5日 15:45

    私も現地観戦しました。

    レフェリー批判は良くないと思いつつ、やっぱりレベルが。。。
    特に藤田選手のトライ、ノックオンジャッジには全く納得がいきませんでした。
    (スローフォワード判定だったという話も聞きましたが、場内アナウンスはノックオンと言ってたんですよね。それが間違いだったのか?)
    暑さのせいもあってか、どちらの選手もちょっと苛立ってたシーンも見受けられましたし。

    福岡へは行けないけど、前回のアウェー戦より良くなってることを期待します。
    ハンドリングはもうちょっと頑張って貰わないと、W杯での圧力はアジアの比ではないと思うので(^^;

    投稿: MM | 2015年5月 5日 11:40

    山田選手!良かったよ~(^_^)b

    早くその走りをSRで見たい(^o^)

    頑張れ~アキ(^o^)/

    投稿: nick | 2015年5月 4日 19:54

    昨日の香港戦でフロントロー選手が交代して戻ってきましたが出血一時的交代だったのでしょうか。場内放送が無く解らなかったので教えてください。

    投稿: ムルチ | 2015年5月 3日 16:37

    秩父宮に観に行ってきましたー。
    ものすごい暑かった。(−_−;)
    山田のトライ良かったです。特に2本目のカウンターは素晴らしかった。
    五郎丸はイマイチでしたね。キックはいいけど、パスが雑。イギリス行って時差ボケしてたのかな。

    投稿: パルベリー | 2015年5月 3日 11:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61527638

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表対香港代表&U20結果:

    « 関東代表、NZUに勝利 | トップページ | ワールドユース交流大会の様子 »