« U20日本、U20サモアを破り10位以上決定 | トップページ | YOKOHAMA TKM トライアウト実施 »

宇佐美和彦選手

201506161

日本代表の合宿はなぜ宮崎でやっているのか。という質問をよく受けるが、なんといってもホテルとグラウンドが隣接しているのが一番。グラウンド脇にウェートトレーニング器具を持ち込み、グラウンド、ジム、ホテルを歩いて移動できるのは、練習効率を上げるのに最適。青々とした芝生にナイター設備があるのも魅力だろう。

きょうも宮崎は雨が降りしきっていたのだが、夕方の全体練習はさすがに選手に疲れがたまっているようで急きょ取りやめになった。ただし、怪我などを理由に別メニューで調整を続ける選手達は黙々とトレーニングしていた。

201506162

練習後は、宇佐美和彦選手(立命館大学→キヤノンイーグルス)のインタビュー。これは7月下旬に発行予定の日本協会のメンバーズクラブ会報誌に掲載されるもの。197㎝、116㎏(今日現在)という体格ながら、写真の通り、可愛い表情を見せてくれた。詳しいプロフィールなどうかがったのだが、愛媛県西条市生まれの宇佐美選手は、小学1年生から中学3年まで野球の少年団に入っていた。好きなチームは巨人。従兄弟の宇佐美 塁大(うさみ るいた)さんは、北海道日本ハムファイターズのプロ野球選手だそうだ。高校1年生からラグビーを始め、立命館大学で頭角を現した。なにより、このサイズは魅力である。今の心境など詳しくは誌面にて。

追記◎先日お知らせした小野澤選手のトークライブは、満席となりました。ありがとうございます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « U20日本、U20サモアを破り10位以上決定 | トップページ | YOKOHAMA TKM トライアウト実施 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61752177

    この記事へのトラックバック一覧です: 宇佐美和彦選手:

    « U20日本、U20サモアを破り10位以上決定 | トップページ | YOKOHAMA TKM トライアウト実施 »