« ノーサイド・トークライブ告知 | トップページ | U20日本、U20サモアを破り10位以上決定 »

宮崎・日本代表合宿

201506152

月曜日は、宮崎県で行われている日本代表合宿の取材に行っていた。午後のグラウンドでの練習は激しい雨が降りしきっていた。梅雨だから仕方ないとはいえ、今年の合宿は雨が多いような気がする。この日はスキル練習で、五郎丸選手がひとり黙々とプレースキックを蹴り続けていた。FWはいつものようにスクラムを何度も組み込む。

201506151

FW第一列の選手の中でもひときわ目を引いたのは、練習生として参加している東海大学のプロップ渡邉隆之の大きさ。180㎝、120㎏という数字だが、もっと大きく見える。現在、FWの第一列は、畠山健介選手が別メニューの調整中で、長江有祐選手も負傷で離脱しており、スクラム練習もままならなくなっていた。最後は、試合形式の練習も行われたが、福岡堅樹、藤田慶和の大学生コンビがスピーディーなランニングを見せていた。

夜は、田村優選手と立川理道選手のインタビュー。この春、SO立川、インサイドCTB田村のコンビは一貫してチームを操っていた。プレーメイカーとしての役割分担などについて伺った。立川選手が「ユウさんが外からいい声を出してくれるから、やりやすい」と言えば、田村選手は「ハルのいいところ出させてあげたくて」と立川選手の長所を生かす声を出していると話し、息の合ったトークになった。このインタビューは、7月下旬発行予定の日本協会(JRFU)メンバーズクラブ会報誌に掲載されるもの。

201506153

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ノーサイド・トークライブ告知 | トップページ | U20日本、U20サモアを破り10位以上決定 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ジャパンの合宿一度生で見てみたいもんです。
    ダルマゾさんのスクラムセッション迫力あるんだろうな~^^

    合宿の様子は協会HPでチェックさせてもらっています。連日の早朝からの練習頭が下がります。
    ウェールズ戦勝利から丸2年。確実に進歩していると思いますし、エディさんを信じてW杯までジャパンを応援し続ける所存です!

    投稿: 亮 | 2015年6月16日 08:07

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/61748741

    この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎・日本代表合宿:

    « ノーサイド・トークライブ告知 | トップページ | U20日本、U20サモアを破り10位以上決定 »