« 2015年1月18日 - 2015年1月24日 | トップページ | 2015年2月1日 - 2015年2月7日 »

2015年1月25日 - 2015年1月31日

ワイルドカード2回戦結果

1月31日は、東大阪市の近鉄花園ラグビー場だった。

きょうは日本選手権出場権をかけたワイルドカードトーナメント2回戦の2試合が行われた。第1試合は、NECグリーンロケッツとNTTドコモレッドハリケーンズが対戦。NECがFLニリ・ラトゥーを筆頭にFWで圧力をかけ、試合を優位に進めた。前半を21-3とリードしたNECは、後半は風下でドコモの攻勢に苦しんだが、28分、SO田村がディフェンスラインを突破して追加点。NTTドコモの反撃をFL川田の1トライに抑え、終了間際にさらに1トライを追加して逃げ切った。

第2試合は、サントリーサンゴリアスとリコーブラックラムズの対戦。セカンドステージのグループB・1位の勢いが、サントリーにどこまで通じるのか注目されたが、逆にサントリーが「今シーズン一番というくらい、サントリーらしいプレーができた」と、大久保直弥監督がいうほどのパフォーマンスで立ち上がりから攻勢に出た。

特にSHフーリー・デュプレア、SOトゥシ・ピシの動きは出色。デュプレアは前半の風上を利用して巧みなキックで陣地を稼いだほか、ディフェンスの薄いスペースに判断良くボールを動かし、ピシも高いランニングスキルで何度もディフェンスを突破するなど、この日、3トライをあげて勝利の立役者となった。真壁キャプテンは「FWがフーリーの動きに合わせるのではなく、FWの動きにフーリーが合わしてくれるので、僕らはシェイプに集中できました」と語り、FWの動きの良さの一因であったと説明した。

この日でシーズンを終えることになったリコーの神鳥監督は、「サントリーに勝てるようなチームを作って帰ってきたい」と捲土重来を誓った。

この日の結果、NECは日本選手権1回戦(2月8日)で帝京大学と、サントリーは筑波大学とそれぞれ対戦することになった。

■ワールドカード2回戦結果
NTTドコモレッドハリケーンズ●10-33○NECグリーンロケッツ(前半3-21)
サントリーサンゴリアス○41-14●リコーブラックラムズ(前半28-0)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U20キャンプ、高校日本代表セレクション合宿

2015年のU20カテゴリー世代(19-20歳)の有望な人材を発掘・育成するプロジェクト「TIDシニアキャンプ」の第2回合宿の参加予定メンバー、そして、2月3日(火)より実施する2014年度高校日本代表のセレクション合宿スケジュールならびに参加メンバー、スタッフなどが発表になっている。

これらの活動は、ラグビーワールドカップ2019に出場する可能性の高い世代を対象に、国際舞台で戦える選手を送り出すことを目的としたプログラムの一環だが、RWC2019は4年後だ。RWC2019日本代表戦略室室長の薫田さんも話していたが、その先、2023年、2027年と続く未来のRWCに向けての取り組みにしていかなくてはいけない。

今年の高校日本代表は、今回のセレクションでメンバーを決定し、2月17日(火)より強化合宿、3月8日(日)から直前合宿。3月12日(木)よりスコットランド・フランス遠征に出発し、U19スコットランド代表(3月15、18日)、U19フランス代表(3月22、25日)と対戦する予定。

TIDシニアキャンプ第2回合宿には、大学シーンで1年生から活躍する早稲田大のFL加藤広人、東海大FB野口竜司、帝京大WTB尾崎晟也、明治大CTB梶村祐介らのほか、大器と期待される鹿児島実業高校WTB桑山聖生らが入っている。御所実業の竹山晃暉は大腿部の肉離れのため参加していない。

▼2014年度高校日本代表セレクション合宿スケジュール、参加メンバー
http://sakura.rugby-japan.jp/youth/2015/id30533.html

▼U20「TIDシニアキャンプ」第2回合宿 メンバー
http://sakura.rugby-japan.jp/youth/2015/id30531.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュニア・ジャパン、フィジーへ

日本ラグビー協会が2012年度より実施している若手選手育成プログラム「ジュニア・ジャパン」が、フィジーで3月に開催される「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2015」に出場することが決定した。「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2015」は、3月10日から23日までフィジーのスバで行われ、これまでの「IRBパシフィックラグビーカップ」が大会名を変更したもの。参加するのは、フィジーA、トンガA、カナダA、アルゼンティーナパンパスXV、サモアA、ジュニア・ジャパン。

昨年はこの大会にU20日本代表の選手達を軸に参戦し、大敗はしたが、その後のジュニア・ワールド・ラグビートロフィーで優勝。World Rugby Under 20 Championship 2015(U20世界ラグビー選手権)への昇格につなげた。参加するジュニア・ジャパンのメンバーは明らかではないが、この強化の場は貴重なので将来につなげる戦いにしてもらいたい。

◎ジュニア・ジャパンの日程
3月10日=対カナダA
3月14日=対フィジーA
3月18日=対トンガA
3月23日=最終戦

| | コメント (4) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

25日のワイルドカード結果ほか

1月25日は、近鉄花園ラグビー場にいた。JSPORTSでワイルドカードトーナメントの第2試合の解説だった。日本選手権出場枠を巡る同トーナメントは、2009年度シーズンから行われている。今年はトップリーグのトップ4の常連であるサントリーが入ったことで注目度も高まった。1回戦は、セカンドステージのグループA下位とグループB上位ということで、B上位で勢いのあるチームが、A下位を苦しめる試合が続いた。

昨日はサントリー(A5位)とリコー(B1位)が勝利。そして、花園の第1試合も白熱した。A7位のキヤノンに対し、B2位のNECが気迫あふれるプレーで襲い掛かった。キヤノンのSOカラム・ブルースの突進を、NECのCTB田村優が力強いタックルで弾き返したシーンがあったのだが、そのプレーに象徴されるようにNECは接点の激しさで圧力をかけた。終盤はキヤノンも攻勢に出たのだが、ハンドリングエラーが多く、逆転のトライを獲りきれなかった。NECがHO臼井のトライと、田村の3PGで競り勝った。

第2試合は、序盤からNTTドコモのワイド攻撃が効果的に決まって、トヨタの防御網を揺さぶる展開に。CTBパエアの先制トライでリードしたNTTドコモは、7分、トヨタに大きく攻め込まれそうになるところで、WTB茂野が値千金のインターセプトでトライを追加し、14-0とリードを広げる。振り返ると、このトライが大きかった。トヨタもFL安藤のトライで14-10まで迫ったのだが、スクラム、ラインアウトの安定を軸に、ミスなく攻めるドコモが次第に点差を広げた。

終わって見れば、36-27の快勝。初のワイルドカードトーナメント出場での勝利に、下沖監督は「しっかり相手陣に入り、攻める意識を持つことを重視しました。次もいい準備をして勝ちたい」と語り、ここ数日、非常にいい練習ができたと説明していた。選手たちの溌剌とした動きは印象に残った。

一方、これでシーズンを終えることになったトヨタ自動車の廣瀬佳司監督は、「ドコモは勢いのあるチームであり、危機感を持って臨んだが、前半の失点が大きすぎました。来季、立て直したい」と再起を誓った。トヨタはこの日も、SO文字隆也を怪我で欠いていたほか試合中も負傷者が出て、グループAの闘いで疲れもあったのか、動きも悪かった。

この結果、1月31日(近鉄花園ラグビー場)、日本選手権出場枠「2」をかけた2回戦は、「NECグリーンロケッツ 対 NTTドコモレッドハリケーンズ」、「サントリーサンゴリアス 対 リコーブラックラムズ」というカードになった。

■ワイルドカードトーナメント1回戦結果(25日)
大阪・近鉄花園ラグビー場
キヤノンイーグルス●10-14○NECグリーンロケッツ(前半0-11)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ●27-36○NTTドコモレッドハリケーンズ(前半10-26)

◎トップリーグのプレーオフトーナメント・セミファイナルは、パナソニックが立ち上がりから判断良くボールを動かし、ブレイクダウンでも激しくファイトとして快勝した。これで、2月1日の決勝戦(秩父宮ラグビー場)は、パナソニックとヤマハ発動機の対戦となった。

■プレーオフトーナメント LIXIL CUP 2015 セミファイナル結果(25日)
東京・秩父宮ラグビー場
東芝ブレイブルーパス●15-50○パナソニック ワイルドナイツ(前半3-37)

◎25日に行われたトップチャレンジリーグの結果、Honda HEATの自動昇格が決まり、2月14日の入替戦は、以下の組み合わせとなった。

■トップリーグ入替戦
◇対戦カード&試合会場
2月14日(土)13:00
クボタスピアーズ 対 釜石シーウェイブスRFC 熊谷
コカ・コーラレッドスパークス 対 九州電力キューデンヴォルテクス レベスタ
豊田自動織機シャトルズ 対 三菱重工相模原ダイナボアーズ 瑞穂

| | コメント (11) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 2015年1月18日 - 2015年1月24日 | トップページ | 2015年2月1日 - 2015年2月7日 »